刺し子 矢羽根

紅色刺し子3枚目出来ました。

紅色3姉妹と名付けます〜〜(*^^*)

相変わらず、周りの縁処理も洗いもまだですが、

記録として、こんな感じで出来ました

e0146892_12030272.jpg

晒し・・・オリンパス下絵を付き

糸・・・・小鳥屋商店  紅色(廃盤)

図柄・・・矢羽根

刺し子ふきん31枚目(今年18枚目)

古典柄の矢羽根

矢羽根は矢の上部につける、鷲、鷹、鳶などの羽根のことで、「矢羽」(やば)ともいいます。

弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われました。

また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です。

斜め刺しは糸の引きが難しいのです((((;゚Д゚)))))))

まだまだ精進あるのみ。


刺し子ふきんどうぞこの機会に手にとって見てくださいm(__)m


[PR]
by ram-choco | 2017-09-28 11:57 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ramchoco.exblog.jp/tb/26075909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 額縁仕上げ 刺し子 分銅つなぎ >>