阪急沿線 西国七福神巡り パートⅢ

昨日はお休みの主人とChocoをお供に
清荒神へ行ってきました。

いつもお正月に友達と行っていますが、凄い人なのでこんなにのんびりお詣りしたのは初めてです006.gif

阪急清荒神駅より北へ1K
西国七福神 札所 布袋尊

駅を降りてからは登り坂道が結構続きますが、
賑やかな参道で楽しみながら到着、お正月は友達と参道を上がりますが、
この日は我が家は車で途中より参道へ(エヘヘ)

そうこうしていると到着

e0146892_18400504.jpg


門からではなくバリアフリーの脇道より(笑)

e0146892_18400589.jpg


先ずは拝殿へ

e0146892_18400641.jpg


階段を上ったところにいらしゃる

e0146892_18400613.jpg

上手く撮れていなかったので拝借しました

拝殿の脇の階段を上がって宝稲荷社を抜けると

e0146892_18400672.jpg


本殿

清荒神という通り名でしられる清澄寺真言三宝宗の総本山
在日如来を本尊に、叡山の高僧静観が開創しました。
当時は猪名の平野や武庫の浦が一望に見渡せる旧清と呼ばれる山の尾根に清澄寺を、そして西の谷に鎮守神として三宝荒神社を祀りました。山号である蓬莱山の由来とする現在の長尾山系の七嶺七渓に、七堂七十二坊の荘厳な伽藍を造営し、宇多天皇より日本第一清荒神の称号を与えられ蓬莱山清澄寺としておおよそ300年栄えました

e0146892_18400773.jpg


お詣りして降りてきたところです


そして

e0146892_19300228.jpg


一願地蔵尊は金銅製の巨大な立像で、頭上にまで水を掛けて一つの願いを念ずれば、ご利益があると言われています
看板に『一杓(しゃく)三礼、お願い事はただ一つ』とありました

私も挑戦(?)してみましたが、全然頭まで届きませんでした残念・・(^^;;

そして次は中山寺に向かいました。
それはまた明日








[PR]
by ram-choco | 2016-04-26 17:24 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ramchoco.exblog.jp/tb/24333228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 阪急沿線 西国七福神めぐりパートⅣ 阪急沿線 西国七福神巡りパート... >>