ありがとうございました~~~♪

e0146892_0553261.gif


本当は私が東日本大震災で被災された方々
に励ましの言葉を、送らなければいけないのに
いろいろな方から励ましのメール頂き
ご心配をお掛けしてすみませんでした。
そして暖かいお言葉ありがとうございました。


e0146892_0562420.gif







ここからは↓は私の独り言です



16年前の阪神淡路大震災の当時
その半年前に主人は和歌山に単身赴任していて
私と当時小学生の二人の息子と兵庫県の尼崎市で暮らしていました。

震源地より幾分離れていましたので、我が家は住居の倒壊こそ無かったのですが
道路の亀裂、外にでると倒壊した家々など、そして日々の余震と断水と
食料不足に見舞われて親子不安な日々を過ごしました。
給水等が倒れていた為、断水はかなり続き食料の供給もままならなかったので
私達親子は私の実家のあります奈良に身を寄せることに
やっとの思いで大阪(鶴橋)に着いた時、そこは別世界でした。
距離にしてどのくらいでしょう?そんなに離れていないのにこの違い
行きかう方々は地震なんか無かったかのように
普通の暮らしをされていて食べるものも普通に売っていて・・・
私はその場で涙が止まりませんでした。

東日本大震災で被災された方々の様子をTVで見ていて
この時の思いが知らない間に私の中でファラッシュバックして
(もちろん阪神淡路大震災より数倍大きくて被害も比べ物にならないのですが)
あんな大変な災害に遭われた方々がいて
亡くなられた方たくさんの行方不明の方々
避難所での大変な光景を見て
自分は何時もと変わりない生活を送っている事に
凄い罪悪感を感じ何も出来ない自分の無力さに嫌悪しました。

でもラジオでそんな思いでいるのが私だけで無く
そしてそんな思いを抱く事が被災者の方々に寄り添っているのではないという事
徐々に私の中で受け入れる事が出来る様になってきました。
そして今自分に出来る精一杯のことをする事こそが大事な事だと。


災害に遭われた方々にとってこれから益々
乗り越えていかなければならないたくさんの事があると思いますが
皆あなた方を見守っていきます。
頑張っておられるのにこれ以上頑張れの言葉は私からは言えません
どうぞ無理なさらないで下さい

この思いを自分自身が忘れない為に記しました。

大変幼稚で拙い文を最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by ram-choco | 2011-03-20 00:56 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://ramchoco.exblog.jp/tb/14471908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お知らせ!! チェーンメール お詫び >>